健康経営

健康経営優良法人

「健康経営優良法人2019」に認定されました。
健康経営優良法人2019

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康制度に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

経済産業省の健康経営優良法人認定制度ページ

健康経営優良法人

健康企業宣言

日新火災インシュアランスサービス株式会社では、企業が健全に成長して活動していくうえで、社員が健康で安全に働けることが全ての基礎であり、社員が仕事を通じて、より豊かな社会生活を実現できるよう支援することが企業の使命であると考えております。

その実現に向け、このたび「健康企業宣言」を行いました。今後は日新火災健康保険組合と協力して「健康づくり」を強化してまいります。その証として、健康保険組合連合東京連合会より「健康経営健康づくりの取組を積極的に行っている」企業として『宣言の証』が授与されました。

健康企業宣言

△このページの先頭まで戻る