コンプライアンス方針

NISコンプライアンス方針

東京海上グループおよび当社の行動規範に則り、法令及び社内ルールを守り、社会規範にもとることのない誠実かつ公正な企業活動を行う

1.お客さま本位を基軸とした業務の適切性の維持向上
  • 常にお客さまの視点に立ち、お客さま本位の業務を推進する
  • お客さまに商品内容をご理解いただき、ご意向と実情に沿った保険を選択いただける募集を行うなど、常に安心していただける適切な業務を推進する
  • 保険募集等において適正な業務運営を誠実に遂行することにより、業務面やサービス面等における品質の維持向上に取り組む
2.コンプライアンス推進のための態勢整備と取組推進
  • 社員一人ひとりが適正な業務運営は経営理念の基本であるとの考え方に基づき、業務のあらゆる局面においてコンプライアンスを最優先するよう周知徹底するため、役職員に対する教育研修態勢を整備し取組みをすすめる
  • 不祥事の予防や再発防止のための措置を積極的に講じるとともに、不祥事が発生した場合の報告や把握のため迅速で適切な対応を推進する
  • 個人情報保護に関するルールを徹底するとともに、個人情報漏洩事故を防止するための対策を推進する
  • 反社会的勢力や団体等に対して組織的に毅然とした姿勢で対応するため、総合的な社内態勢の整備と研修を実施する
  • ホットライン(内部通報制度)を周知し、問題発見と牽制機能を高める
  • 実効性あるモニタリング等を実施することにより、コンプライアンスの取組状況を点検チェックし、問題等があれば迅速に適切な改善策を実施する

△このページの先頭まで戻る